2017年02月14日

今まで乗ってきた車をユースドカーの

【特集】ネクステージ Research Memo(7):買取仕入により安定的仕入の確保と利益率の改善を図る より引用

... 中古車を購入する顧客の35%が買い替えであるため、下取りのビジネスチャンスがある。また、買取店を利用する顧客の65%は次のクルマを決めていないため、売主に対してタブレットや携帯電話などの情報端末で在庫車両の紹介をして販売機会に結び付けるようにしている。…(続きを読む)

引用元:【特集】ネクステージ Research Memo(7):買取仕入により安定的仕入の確保と利益率の改善を図る


今まで乗ってきた車をユースドカー業者に売る際に所有者がすることは、突き詰めるとたった2種類しかありません。
とりあえずするべきなのは相場の机上調査です。
これはインターネット一括評定などを利用すれば簡単です。
市場価値を知らないと、明らかに損な価格で売却するケースもあるでしょうから、事前調査は欠かせません。
次に大事なのは、車をきれいにしておくことです。
といってもボディはそこそこで構いません。
重点ポイントは車内です。
拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥指せましょう。
臭いがあると第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。
ユースドカー買取店に車を売るためにインターネットの一括鑑定サービスなどを利用すると、ぜひ訪問指せてくれという電話がたくさんかかってくるだといえます。
そういう事態はなるべく避けたいというのであれば、各社からの連絡先に電話ではなくメールを指定できるホームページをあらかじめ利用するようにすれば良いだといえます。
強引な業者ともなれば夜中でも朝でもシゴト時間中でさえも常識を無視して営業電話をかけてくるということが実際にあるようです。
初めから電話連絡お断りにしておけばメールをチェックするだけでいいので、いつ連絡があろうと気を使わなくて良いのです。
一般的なユーズドカー買取専門店が査定の際に確認する項目は、大別すると車種や車体の色などの基本性能、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車の内部の傷や汚れ、臭いがあるかどうか、故障や事故などがあったかどうかの確認等があります。
以上のような項目に該当するものがあればマイナス評定していき、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。
以上の結果と今現在の鑑定相場を総合的に判断して、買取希望者に提示される金額が決定されるのです。
中古車の相場と言うのは市場のニーズによって変動しています。
ですので売却対象車につけられた査定価格にも必ず期限が設けられ、それ以降は無効となります。
期限については業者や担当者ごとにちがいがあるはずですので、算定してくれた査定士にその鑑定額が保証されのはいつまでかしっかり確認することが不可欠です。
有効期限の設定は、長いところで2週間でそれ以上はほとんどないだといえます。
そしてボーナス商戦や決算の時期などに当たるとさらに短くなることがほとんどです。


posted by 福山亮 at 05:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする